仙台初売りの福袋は特別仕様

仙台初売りの福袋は特別仕様

仙台初売りの福袋は特別仕様

お正月の初売りで売りに出される福袋は、初売りのお楽しみでもあります。たくさん入ってお買い得な福袋は全国にありますが、一か所だけとんでもない福袋を出す地域があります。

 

それは宮城県です。宮城県の仙台市で毎年1月2日から開催される「仙台初売り」で出される福袋は、とにかく大盤振る舞いです。5000円なのに中身は2万円相当なんてこともよくあります。しかも豪華景品までつく。

 

こんな大盤振る舞いをするのはなぜかというと、仙台初売りは元々「伊達政宗統治時代から続く仙台の伝統行事」だからです。

 

こんな福袋を東京や大阪で出したら公正取引委員会に怒られてしまいますが、仙台の福袋や景品だけは「旧仙台藩領内であれば、伝統文化の保存」という意味で認められている、ちょっと変わった福袋なんです。

 

インターネットの発達で仙台初売りの福袋のすごさが全国的にも広まってしまい、近年では遠方から初売りの福袋目当てで1月2日にやって来る人もいるのだとか…ちょっと特別な感じがする福袋ですので、手に入れたい気持ちもよく分かります。

福袋の楽しみ方

世の中には福袋を買うのが好きだという方々も少なくありません。そんな私も福袋を購入するのが好きなので、毎年のように福袋シーズンには福袋を買って楽しんでいます。

 

やはり、福袋って買うだけでも楽しいので、中身もそうですが、福袋を買うという行為が好きな人もたくさんいるはずです。さらに、運が良ければお値段以上のお宝品をゲットできる可能性もあり、福袋には多くの夢が詰まっているのではないでしょうか?

 

 

福袋にはいろんな楽しみ方がありますが、あなたは福袋を買って欲しかった物が入っていましたか?
何が入っているかわからないドキドキ感があるので、開けるときもすごく興奮します。福袋には数多くの魅力がありますし、人気なのも頷けますね。これからも福袋を購入しようと考えています。
ラシット 福袋

 

マジェスティックレゴン 福袋

 

ヘザー 福袋
シュープリームララ 福袋
ニトリ 福袋

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ